アーツ&インベストメント・スタディーズ〜国際分散投資の研究と実践(別科) > クレジットカード研究
【お知らせ】このブログは「The Arts and Investment Studies」のサテライト版へと生まれ変わりました。メインブログの更新状況は「新着情報」をご確認ください。このブログはサテライト版としてメインブログとは切り口を変えた記事を掲載します。引き続き当ブログも御愛顧いただければ幸いです。 (2015年9月19日)
新着情報
2016年02月08日

インドネシア出張から帰ってきました−今回は空港ラウンジが使えて本当に助かりました

約1週間のインドネシア出張から帰ってきました。さすがに9回目となると慣れたものです。いつも飛行機はシンガポール航空を使っているのですが、今回は初めてガルーダ・インドネシアを使ってみました。予想以上に快適。CAも可愛い。次からジャカルタに行くときは、有力な選択肢になりそうです。ただ、問題がひとつ。帰りの関空行きのフライト時間が23時30分なのです。昼間は買い物とかに出かけたのですが、さすがに夜のジャカルタで1人で過ごす勇気はなく、早めにスカルノ・ハッタ空港にチェックイン。4時間近くをラウンジで過ごしました。こういうときに、やっぱり空港ラウンジが無料で使えるプライオリティ・パスを持っていると便利です。

続きを読む
2016年01月08日

住信SBIネット銀行がVISAデビット付ICキャッシュカードを発行へ

住信SBIネット銀行VISAデビット.png

すでに予告されていましたが、住信SBIネット銀行が1月27日よりVISAデビット付ICキャッシュカードの発行を開始します。

Visaデビット付キャッシュカードの取扱い開始について(住信SBIネット銀行)

VISAの非接触IC型決済システム「Visa payWave」をVISAデビットカードでは日本で初めて搭載するほか、円とドルの2通貨での決済が可能とのことです。券面デザインも落ち着いており、なかなか面白そうなカードといえるでしょう。

続きを読む
2015年12月20日

千人隊長が前面に-セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの券面デザインが変更




年会費格安のプラチナカードとして有名なセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの券面デザインが知らないうちに変更されていました。セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードなどと同様に、AMEXの象徴であるセンチュリオン(千人隊長)を前面に出したデザインとなっています。



このデザインに関しては賛否の分かれるところなのですが、よりAMEXのイメージを強めたということです。

続きを読む
2015年11月19日

ドバイ空港のビジネスクラスラウンジもプライオリティ・パスで使える

1週間のイタリア・ミラノ出張を終え、無事に帰国しました。イタリア滞在中の様子はメインブログで紹介しましたので参照ください。

イタリアのミラノにやってきました−マルペンサエクスプレスに乗る
海外にいると日本人が貧乏になっているのがよくわかる
真面目に仕事をしていれば、短期売買なんかできるわけがない

さて、仕事も無事に終了し、帰路もエミレーツ航空を使ってドバイ経由です。帰路の方がトランジット待ち時間が長かったのですが、今回はコンコースCにあるDubai International Business Class Loungeに行ってみました。このラウンジもプライオリティ・パスがあれば、無料で使うことができます。結論から言うと、プライオリティ・パスで使えるドバイ空港のラウンジの中でもっとも豪華。いちばんのおすすめラウンジです。

ドバイビジネスクラスラウンジ1.jpg

続きを読む
2015年11月11日

ラウンジが使えるとドバイ経由は快適だ

出張でイタリア・ミラノから更新です。今回はエミレーツ航空を使ってドバイ経由でやってきました。フライト時間はトランジットの待ち時間も含めて20時間。大変かと思いきや、非常に楽でした。これまでヨーロッパ出張は欧州の航空会社を使ってフランクフルトやパリ、ローマ経由がほとんどでしたが、経由地まで10時間以上かかります。その点、ドバイ経由なら関空からドバイまで10時間。トランジット待ちで少し休憩して、ミラノまで7時間でした。個人的にはドバイ経由の方が疲労が少ない。やっぱり1回のフライトは10時間が限度です。私のようにエコノミークラスしか使えない貧乏人は、10時間を超えるフライトは体にこたえる。とくにドバイ空港でラウンジが使えると、非常に楽だし、快適でした。

続きを読む
スポンサードリンク