アーツ&インベストメント・スタディーズ〜国際分散投資の研究と実践(別科) > 知らない間にMAXISトピックス上場投信から分配金が振り込まれてたよ
【お知らせ】このブログは「The Arts and Investment Studies」のサテライト版へと生まれ変わりました。メインブログの更新状況は「新着情報」をご確認ください。このブログはサテライト版としてメインブログとは切り口を変えた記事を掲載します。引き続き当ブログも御愛顧いただければ幸いです。 (2015年9月19日)
新着情報
2016年03月20日

知らない間にMAXISトピックス上場投信から分配金が振り込まれてたよ

MAXIS.gif

2月、3月は海外出張や妹の結婚式などでバタバタだったのですが、久しぶりに証券会社の口座を確認したら、知らない間に保有するETFであるMAXISトピックス上場投信の分配金が振り込まれていました。ETFは配当収益をすべて分配しなければならないので、しっかりと課税もされるので課税繰り延べ効果が薄いのですが、それでも定期的に分配金が振り込まれるというのは楽しいものです。ちなみに三菱UFJ国際投信のETF「MAXIS」シリーズは、カブドットコム証券なら売買手数料無料のフリーETFとして買うことができます。

MAXISトピックス上場投信は、TOPIX連動のETFですが、運用管理費用(信託報酬)が税抜年0.078%と安いのが魅力です。年2回決算ですが、今回の2016年1月期決算の分配金は1口当たり12円80銭でした。14年あたりから安定して10円を超える分配水準が続いていますから、それだけ日本の上場企業の配当が増加傾向にあるということがよくわかります。

ETFや個別株を持っていると、定期的に分配金や配当金が振り込まれますが、毎月分配型投資信託とは異なり、元本払い戻しによる分配金ではないので分かりやすい。分配のたびに課税されるので課税繰り延べ効果が薄いというデメリットはあるものの、やはり定期的にインカムゲインが入ってくるというのは投資の楽しみの一つです。その楽しみを考えると、税金ぐらい堂々と払えばよいと思っています。

【ご参考】
MAXISシリーズは、カブドットコム証券なら売買手数料無料のフリーETFとして買うことができます。口座はネットから無料で簡単に開設することができます。⇒カブドットコム証券

【関連記事】
ETFを買うならカブドットコム証券がお得
タグ:フリーETF
スポンサードリンク