アーツ&インベストメント・スタディーズ〜国際分散投資の研究と実践(別科) > IHGから「ゴールドエリート」ステータスのカードが送られてきました
【お知らせ】このブログは「The Arts and Investment Studies」のサテライト版へと生まれ変わりました。メインブログの更新状況は「新着情報」をご確認ください。このブログはサテライト版としてメインブログとは切り口を変えた記事を掲載します。引き続き当ブログも御愛顧いただければ幸いです。 (2015年9月19日)
新着情報
2016年03月19日

IHGから「ゴールドエリート」ステータスのカードが送られてきました

IHGゴールド.JPG

海外出張の際に愛用しているホテルグループであるIHGから、IHGリワーズクラブの「ゴールドエリート」カードが送られてきました。最近ではプラスチックカードを廃止するところも多いのですが、やはりプラスチックカードがあった方が便利です。とりあえず今年はゴールドエリートのステータスを維持できるので、いろいろと特典を活用しようと思います。

IHGは、インターコンチネンタルホテルやクラウンプラザホテルを展開する国際的なホテルズグループですが、私はインドネシア出張の際に、いつもクラウンプラザ・ジャカルタを愛用しています。そのIHGのホテルを使うときに、ぜひ利用したいのが無料会員プログラムであるIHGリワーズクラブです。無料登録するだけでインターネット接続料が無料になったりとじつに便利な特典が多い。

「ゴールドエリート」ステータスとなったことで、ボーナスポイント付与のほかにプライオリティ・チェックインの特典が追加されました。ホテルのフロントが混んでいるときなどは便利です。ポイントもだいぶ貯まってきたので、そろそろ何か特典と交換しようか。時間があれば無料宿泊に利用して、バカンスを楽しむ方法もあります。

ちなみに、先月にクラウンプラザ・ジャカルタを使ったときには、すでにゴールドエリートのステータスを獲得していたのですが、あきらかにスタッフの対応が変わりました。例えば午後3時のレイトチェックアウトを頼んだのですが、規定では2時までだとか。でも「ゴールド会員なので、特別に3時までお部屋を使っていただいてかまいません」と言われました。こういう特別な扱いをされると、やはり次もこのホテルを使おうという気になります。なかなか上手い仕組みなのです。
タグ:IHG
スポンサードリンク