アーツ&インベストメント・スタディーズ〜国際分散投資の研究と実践(別科) > 今月の積立投資(2016年1月特定口座)
【お知らせ】このブログは「The Arts and Investment Studies」のサテライト版へと生まれ変わりました。メインブログの更新状況は「新着情報」をご確認ください。このブログはサテライト版としてメインブログとは切り口を変えた記事を掲載します。引き続き当ブログも御愛顧いただければ幸いです。 (2015年9月19日)
新着情報
2016年01月30日

今月の積立投資(2016年1月特定口座)

2016年が始まってから、ボラティリティの大きい厳しい相場環境が続いています。あくまで個人的な相場観ですが、ここ3年間続いた上昇相場も一服し、今年は案外と厳しい投資環境になりそうな予感です。はっきり言って過去3年間は、誰でも勝てる相場でした。そんな中、安易な気持ちで投資し、無理なポジションを取っていた人の中には市場からの退場を余儀なくされる人も出てくるでしょう。投資は難しくないけれども、甘いものでもない。だからこそ、たとえ投資効率が悪くても、コツコツと積立投資するのが個人投資家にとって有効(≠有利)な方法です。それがどれほど詰まらなく、退屈だとしても。今月も積立投資を実行しました。2016年に入ってから、初めての投資です。厳しい1年の投資がここから始まります。
(つづきは、こちらで)
スポンサードリンク