アーツ&インベストメント・スタディーズ〜国際分散投資の研究と実践(別科) > IHGリワーズクラブの「ゴールドエリート」ステータスを獲得しました
【お知らせ】このブログは「The Arts and Investment Studies」のサテライト版へと生まれ変わりました。メインブログの更新状況は「新着情報」をご確認ください。このブログはサテライト版としてメインブログとは切り口を変えた記事を掲載します。引き続き当ブログも御愛顧いただければ幸いです。 (2015年9月19日)
新着情報
2016年01月23日

IHGリワーズクラブの「ゴールドエリート」ステータスを獲得しました

メインブログでも書いたのですが今月末から1週間ほどインドネシア・ジャカルタに仕事で出張します(インドネシアに出張することになりました)。ジャカルタ出張は今回で9回目。ここ数年は、ほぼ年2回のペースです。だいたい行動パターンが固定化されていますので、宿泊ホテルも毎度同じ。今回もインターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHG)のクラウンプラザ・ジャカルタです(写真は前回宿泊した部屋)。

IMG-20150803-00189.jpg

IHGには無料会員プログラムとしてIHGリワーズクラブというものがあり、私も会員登録しています。すっかり定宿として愛用してきたため、このほど「ゴールドエリート」ステータスを獲得しました。

IHGリワーズクラブは、平ステータスである「クラブ」のほか、「ゴールドエリート」「プラチナエリート」「スパイアエリート」という上級ステータスがあり、ボーナスポイントや優遇特典が用意されています。「クラブ」ステータスでもレイトチェックアウトや無料新聞サービス、無料インターネット接続など充実したベネフィットがあり、IHGのホテルを利用するなら、ぜひ登録しておきたいサービスです。

今回、「ゴールドエリート」ステータスとなったことで、ボーナスポイント付与のほかにプライオリティ・チェックインの特典が追加されました。たしかにホテルのフロントが混んでいるときなどは便利そう。とくに海外の場合、長時間のフライトの後だったり大きな荷物を抱えているので、ホテルに着いたら1秒でも早くチェックインして、部屋でゆっくりしたいですから。

せっかくゴールドエリート会員になったのですから、引き続きステータスを維持したいものです。そうなると、今回の出張のほか、年内にもう一度ぐらいはIHGのホテルに宿泊する必要が。うーん、こうやって囲い込まれていくわけです。ただ、ホテルはできるだけ勝手知れたところがベストですから、引き続き定宿として愛用することになりそうです。ポイントも貯まっていますので、思いきってプライベートで旅行に出も行こうかしら。
【関連記事】
IHGリワーズクラブは、やっぱりお得
定宿はIHG-東南アジアは高級ホテルが安い

【ご参考】
IHGリワーズクラブは、インターネットから簡単に登録することができます。IHGのホテルに宿泊するなら、ぜひ登録しておきたいサービスです。⇒IHGリワーズクラブ
タグ:海外出張 IHG
スポンサードリンク